【田中道昭の着眼点】「フィットネス業界のネットフリックス」米国で"ペロトンする"が大流行したワケ

参考になりましたか?

最先端企業の戦略を知る

2021/10/08

デジタルトランスフォーメーション(DX)は、顧客中心主義が生命線です。それは自社にとってどういうことなのか。アップデートし続けられるDXの成功企業はどのような実践をしているのか。『世界最先端8社の大戦略 「デジタル×グリーン×エクイティ」の時代』(田中道昭著、日経BP)で解説されている、米国のテスラ、アップル、セールスフォース・ドットコム、ウォルマート、マイクロソフト、ペロトン・インタラクティブ、アマゾン、シンガポールのDBS銀行という注目企業のグランドデザインや戦略を知ることでヒントが得られるかもしれません。『最先端企業の戦略を知る』シリーズでは、その最先端企業の注目戦略をテーマにお伝えし

ます。 第3回目は「Peloton」です。「Peloton」とは、ニューヨークで2012年に創業した「Peloton Interactive,Inc.」が提供するオンラインフィットネスサービスで

有料会員数は2020年9月時点で133万人を超えており、コロナ禍においても右肩上りに急増中。また、NPS(ネット・プロモーター・スコア:顧客満足度)が全米でテスラに次ぐNo.2、月次の解約率はわずか0

.46%である等、ユーザーから高い支持を獲得しています。 そんな顧客が熱狂する「Peloton」最大の特徴は、『売ってからの物語』にあります。 月額4200円のネット番組を会員310万人が契約中

ペロトンはフィットネスバイクのDXによってフィットネス業界にイノベーションをもたらしている企業です。ペロトンという言葉には、マラソンや自転車競技などの走者の一団、集団、グループ、仲間といった意味があります。 ペロトンの事業領域は多岐にわたりますが、まずはフィットネスバイクの製造、販売が挙げられます。他社製品がせいぜい5万円程度のところ、ペロトンのフィットネスバイクは2245ドル(約24万円)という高付加価値製品です。 もっとも、ペロトン最大の特徴はフィットネスバイクというハードを「売って終わり」ではないことです。ペロトンはSaaS企業でもあります。ニューヨークのスタジオからエクササイズ番組を24時間ストリーミング配信し、また7000以上のクラスをオンデマンド配信しています。これによりユーザーは「自宅に居ながらにしてフィットネスのクラスが受けられる」のです。月額料金は39ドル(約4200円)。310万人(2020年6月30日現在)の会員を集める、世界最大のインタラクティブ・フィットネスプラットフォーム、それがペロトンです。 ※画像:田中道昭著『世界最先端8社の大戦略 』より ハードを起点にサブスクモデルを展開 ペロトンの急成長ぶりは株式市場からも評価されています。2019年9月にニューヨーク証券取引所に上場し、2020年4月頃までの株価は20ドルから30ドルで推移していましたが

このコンテンツは会員限定です。
お申し込みをされますと続きを
ご覧いただけます。
会員限定コンテンツが30日利用し放題

30日無料トライアルを体験する

会員のメリットを確認する

既存会員の方はこちら

ログイン

レポートに関するリクエストをお待ちしております。
デジタルシフトクラブでは月間約20本のDXに関するレポートを作成し配信しております。
ご興味のあるテーマや作成してほしいレポートがあればぜひリクエストください。

レポートリクエスト

関連タグ

×

参考になりましたか?

送信