【データが語る】DXを成功させるCX向上プロジェクトの特長

この内容が参考になったらぜひシェアしてください

DX

2021/01/14

DX推進においてCX(顧客体験)向上に取り組まれている企業の方や、CX向上の取り組みがどうも上手くいっていないという企業の方に向けて、当社情報支援事業本部の松山が動画レポートをお届けします。 株式会社トータル・エンゲージメント・コンサルティングがトリムタブジャパン有限会社と共同で実施した、顧客体験改善プロジェクト(CXプロジェクト)に関する調査の結果をご紹介します。 DXを成功させるCX向上プロジェクトの特長について、わかりやすくご説明させていただきます。 ▼動画レポートで使用した資料はこちら PDF 株式会社デジタルシフト情報支援事業本部 松山 勝範 IT/インターネット業界に軸足を置

き、7名規模のどベンチャーから3,000名規模のメガベンチャーまで、一貫して新規事業立ち上げ(0→1)を経験。メンバーズでWeb運用を丸ごと数十人規模で請け負うサービスを立ち上げたり、CyberAge

nt Groupで中国で大ヒットしたソーシャルゲームを日本版にローカライズして立ち上げたり、複数の新規事業立ち上げを経験。2011年DIGITAL HOLDINGS Group(旧オプトホールディング

グループ)にジョイン。共同通信社と提携してエンタメニュースサイトを立ち上げたり、アプリを含め複数のメディアを立ち上げた後、株式会社デジタルシフトでは会員制BtoBサービスの立ち上げに従事。

このコンテンツは会員限定です。
お申し込みをされますと続きを
ご覧いただけます。
会員限定コンテンツが30日利用し放題

30日無料トライアルを体験する

会員のメリットを確認する

既存会員の方はこちら

ログイン

関連タグ