【論考】デジタルトランスフォーメーションで変貌する海外金融機関と日本の金融機関への示唆

この内容が参考になったらぜひシェアしてください

X-Tech

2020/09/01

金融の分野においてもデジタルトランスフォーメーションの波が押し寄せてきている現状を、具体的な取組み事例を交えながらご紹介し、デジタルトランスフォーメーションの本質を紐解いていきます。 国内MUFGの新CEOによる最新戦略や近未来の金融シナリオまでを盛込んだ読みごたえ十分な論考です。 目次 1.なぜ今、金融のデジタルトランスフォーメーションが求められるのか? 2.DBS銀行の「自らを破壊する」デジタルトランスフォーメーション 3.ゴールドマン・サックスとJPモルガン・チェースの決断 4.欧州金融機関とフィンテックの連携:INGの取組み事例 5.2025年の次世代金融シナリオ 6.MUF

Gのデジタルトランスフォーメーション戦略 ▼こちらからご覧ください PDF 立教大学ビジネススクール教授デジタルシフト総研シニアアドバイザー田中 道昭 立教大学ビジネススクール教授。シカ

ゴ大学経営大学院MBA。オプトグループ戦略アドバイザー。ニッセイ基礎研究所客員研究員。公正取引委員会独禁法懇話会メンバーテレビ東京WBSコメンテーター。シカゴ大学経営大学院MBA。専門は企業戦略&マー

ケティング戦略及びミッション・マネジメント&リーダーシップ。 三菱東京UFJ銀行投資銀行部門調査役、シティバンク資産証券部トランザクター(バイスプレジデント)、バンクオブアメリカ証券会社ストラクチャー

ドファイナンス部長(プリンシパル)、ABNアムロ証券会社オリジネーション本部長(マネージングディレクター)等を歴任し、現在は株式会社マージングポイント代表取締役社長。 メディア・広告、小売り、流通、製造業、サービス業、医療・介護、金融、証券、保険、テクノロジーなど多業種に対するコンサルティング経験をもとに、TV・雑誌・ウェブメディアでも発信。主な著書に『2025年のデジタル資本主義』(NHK出版)、『アマゾン銀行が誕生する日 2025年の次世代金融シナリオ』(日経BP社)、『GAFA×BATH 米中メガテックの競争戦略』(日本経済新聞出版社)、『アマゾンが描く2022 年の世界』『2022年の次世代自動車産業』(以上、PHPビジネス新書)、『あしたの履歴書 目標をもつ勇気は、進化する力となる』(共著、ダイヤモンド社)、『「ミッション」は武器になるーあなたの働き方を変える5つのレッスン』(NHK出版新書)がある。

このコンテンツは会員限定です。
お申し込みをされますと続きを
ご覧いただけます。
会員限定コンテンツが30日利用し放題

30日無料トライアルを体験する

会員のメリットを確認する

既存会員の方はこちら

ログイン

関連タグ