コクヨとアマナ、オフィスやワークシーンで発想を刺激し機能するアートボードを共同開発

参考になりましたか?

イノベーション

2022/11/14

コミュニケーション変革をクリエイティブで実現する株式会社アマナ(以下、アマナ)は、コクヨ株式会社(以下、コクヨ)と、ホワイトボードのように描くことができるアート、「ARTBOARD(アートボード)」を共同開発したことを発表した。 出典元:プレスリリース ウィズコロナにおける新しい働き方として「ハイブリッドワーク」が注目される中、オフィスワークには、ふとしたきっかけで始まる雑談や偶然出会った相手とのコミュニケーションによって、新たな気づきやクリエイティビティが刺激される利点がある、といった声が聞かれる。またオフィス空間においては、空間自体に彩りを与え、発想やコミュニケーションを活性化する手段

として、オフィスアートに注目が集まっているという。このような背景を基にコクヨとアマナは、クリエイティブなコミュニケーションを意図するアートソリューションの第一弾として「ARTBOARD」を開発したとの

ことだ。 「ARTBOARD」の開発においては、アマナが独自に開発したEmotional Scale™(エモーショナルスケール)をベースに、モチーフや構図、色などの視覚的な情報だけでなく、感性を表現す

るトーンやテイストを加味した画像選出のガイドラインを作成。空間の機能から選ぶことができるラインナップが用意されている。形状は正方形(900×900mm)、長方形(900×1800mm)、丸形(直径90

0mm)、楕円形(900×1800mm)の4種類、アートデザインはそれぞれ16種類だ。 Emotional Scale ©︎amana inc.出典元:プレスリリース また、アマナの美術プリント工房FLAT LABO(フラットラボ)が、プリントから壁掛け仕様の加工に至る製品化の工程を担当。アートとして鑑賞する美しさに加え、ホワイトボードのように文字や図形を書き込むことができ、使い心地の良い機能を持たせた作品に仕上げる。 出典元:プレスリリース 出典元:プレスリリース コクヨとアマナは、今後もワークシーンでの体験を豊かにするアートソリューションの研究・開発を推進していくとのことだ。 出典元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000229.000040283.html

このコンテンツは会員限定です。
お申し込みをされますと続きを
ご覧いただけます。
会員限定コンテンツが30日利用し放題

30日無料トライアルを体験する

会員のメリットを確認する

既存会員の方はこちら

ログイン

関連タグ

×

参考になりましたか?

送信