野村不動産、マンション販売のDX推進としてオンラインサロンにメタバース空間を設置

参考になりましたか?

メタバース

2022/11/11

マンツーマンで話せるルームや、空間内でのセミナーも予定し、新たな顧客接点の創出へ 野村不動産株式会社(以下、野村不動産)は、2021年9月より開設した、自宅から気軽に住宅購入の相談ができる「プラウドオンラインサロン(※1)」において、2022年11月11日より、新たにメタバース空間を設置することを発表した。 メタバース空間内では、事前の予約不要で、お客様が匿名にてご自身で選択したアバターで入室し、隙間時間を利用した物件の情報収集・当社販売スタッフへのご相談が可能だ。エンタメ性のあるメタバース空間という特性を活かし、既存のサービスと組み合わせながら、お客様がさらに気軽に住まいの検討を行えるきっ

かけとなるようサービス提供を行っていくとのことだ。 「プラウドオンラインサロン」メタバース空間 利用イメージ出典元:プレスリリース ■メタバース空間でできること メタバース空間ではお客様に以下のよ

うな機能・コンテンツが提供されるとのことだ。 オープン空間での気軽な情報収集 お客様は事前予約不要でお好きな時間にアバターとなって入室し、メタバース空間に入室できるとのこと。オープン空間には、営業時

間内は担当者のアバターが在席しており(※2)、お客様は野村不動産が現在取り扱っている物件の情報収集、動画視聴、担当者とのアバターを介した音声会話・チャット等で一般的な住まいに関する疑問点を解消すること

が可能とのこと。 出典元:プレスリリース マンツーマン専用空間での個別接客 住まいに関する詳細な相談に発展した場合は、担当者とより詳細なやり取りができるよう、他のお客様が入室されないマンツーマン専用空間に移動し、音声会話にて相談を行うことができるとのこと。また、アバターを介さず、ZOOMを利用した通常のオンライン相談に切り替えることも可能で、お客様の希望に合わせた接客を行っていただけるとのこと。 出典元:プレスリリース 住まいに関するメタバース空間でのセミナー開催 空間内のシアタールームにて、主に住まい探し検討初期のお客様に向けた動画を放映、その後個別にご質問にお答えするイベントの開催も予定。「間取りの見方」「ローンについて」「購入の流れ」等の内容で構成し、お客様の住まい探しに関する情報収集の場として役立てることができる。 出典元:プレスリリース ■メタバース空間提供の背景 野村不動産は、2021年9月より、物件の選び方や予算の立て方等、住宅購入のための基本的なノウハウから、野村不動産が展開する新築分譲シリーズ「プラウド」の全物件の情報をまとめてご紹介できる等、マイホームを検討されているすべての方が利用できる「プラウドオンラインサロン」を提供してきた。自宅からでも気軽に住宅購入の相談ができるサービスとしてコロナ禍においても好評で、今年4月以降の利用実績は、個別対応総数1

このコンテンツは会員限定です。
お申し込みをされますと続きを
ご覧いただけます。
会員限定コンテンツが30日利用し放題

30日無料トライアルを体験する

会員のメリットを確認する

既存会員の方はこちら

ログイン

関連タグ

×

参考になりましたか?

送信