フルクラウド型の銀行システムを外部提供

参考になりましたか?

aaS

2022/11/10

株式会社ふくおかフィナンシャルグループ傘下で、株式会社みんなの銀行(以下、みんなの銀行)の基幹システムを開発・運営するゼロバンク・デザインファクトリー株式会社は、アクセンチュアと共同開発したフルクラウド型の銀行システム(以下、本システム)を、国内外の金融機関および新たに銀行サービスの導入を目指す非金融事業者に向けて提供を開始することを発表した。 本システムの提供を通じて、国内外の金融業界におけるデジタル変革を推進することで、ミッションとして掲げる「みんなに価値あるつながりを。」の実現を目指すとのこと。 出典元:プレスリリース ■提供システムの概要 本システムは、みんなの銀行向けに開発したも

のをベースとしており、金融機関や非金融事業者は、銀行システム をゼロから短期間でクラウド上に構築することで、個々のお客さまに最適化された金融サービスの迅速な拡充、並 びに革新的なデジタルサービスや顧客

体験を通じて企業価値の向上をもたらすことが可能になるとのことだ。 また、本システムによって、全ての銀行サービスをスマートフォン上で完結させることができ、操作性に優れた ユーザーインターフェースや、口座

開設、預金、為替取引、ローンの借り入れなどをフリクションレスに実現する 機能が提供されている。 さらに、入出金や利息・手数料計算などの勘定処理、預金者の利用状況などをデータとして可視化する分析エンジ

ンなどが組み込まれており、導入企業の顧客ごとに、よりパーソナライズされた提案につなげることも可能とのことだ。 ■技術的な特徴 本システムはパブリッククラウドを利用することでスケーラビリティ・耐障害性・柔軟性を担保したアーキテク チャとなっており、その上に構築しているアプリケーションは、マイクロサービス・APIアーキテクチャで疎結合 な設計とすることで、柔軟に機能開発を行うことができるとのこと。開発に際して、パイプラインや資産管理等、効率的 にシステム開発・運用を行えるアセットも備えているという。 また、世界トップレベルのセキュリティ規格「FAPI」に準拠したAPI連携システムであるBaaS基盤は、API提供先 事業者や新たなサービス創出を志向する提携事業者と容易に連携することが可能とのこと。 尚、本システム構築の取組みは、「Japan Financial Innovation Award 2020」で大賞を受賞したとのことだ。 出典元:プレスリリースGoogle Cloud は Google LLC の商標です ゼロバンク・デザインファクトリー株式会社取締役社長 永吉 健一 氏 コメント(株式会社みんなの銀行 取締役頭取) 国内初のデジタルバンクとして2021年5月に開業したみんなの銀行は、開業から約1年で公式アプリ100万ダウンロード、口座開設40万件を達成するなど、コ

このコンテンツは会員限定です。
お申し込みをされますと続きを
ご覧いただけます。
会員限定コンテンツが30日利用し放題

30日無料トライアルを体験する

会員のメリットを確認する

既存会員の方はこちら

ログイン

関連タグ

×

参考になりましたか?

送信