オンライン会議での議事録作成、字幕表示、翻訳を実現。米国「CES 2022」で発表された多機能イヤホン国内予約販売開始

参考になりましたか?

IoT

2022/04/25

スマートマスク開発でメディアの話題となったドーナッツ ロボティクス社が、新型 多機能イヤホン「clip EAR」の国内予約販売をMakuakeにて4/22(金)にスタートしたと発表した。オンライン会議での議事録作成、字幕表示、翻訳を実現し、その他、トランシーバー機能や対面翻訳も実装予定の未来型 多機能イヤホンとのことだ。 出典元:プレスリリース ■議事録を作成 「将来、オンライン会議に求める機能」の1位は、議事録作成とのことだ。「clip EAR」を購入されたお客様には、ドーナッツ ロボティクス社の議事録作成、字幕表示、翻訳のwebサービスが使用できるようになるとのことだ。 出典元:プレス

リリース ■「スーパー高速字幕」と「アニメ風文字」で、オンライン会議を便利に楽しく ドーナッツ ロボティクス社 開発のリアルタイム字幕表示システムは、そのスピードに特徴があるとのこと。また、字幕を表示

する文字は、アニメ風や映画風も予定されており、オンライン会議をリッチに楽しくするとのことだ。 ▼新型イヤホン「clip」紹介ムービーhttps://youtu.be/rno6TlQDaUs 出典元:

プレスリリース ■聴覚障がい者の方もオンラインで会議を楽しめる世界に! 2050年には世界の聴覚障がい者が9億人を越えると言われ、社会問題となってるという。耳の不自由な方が、スーパー高速字幕でオンライ

ン会議を楽しめる世界にする事がこのプロダクトの1つの大きな使命とのことだ。 出典元:プレスリリース ■トランシーバー機能、対面翻訳機能も実装予定 「clip EAR」には、他にも通信距離が「無制限」のトランシーバー機能や、お互い「clip EAR」を装着する事で 対面 同時翻訳する機能も実装される予定とのことだ。(2023年5月頃)トランシーバー機能は、レストランや工事現場での利用が想定されているとのこと。 出典元:プレスリリース ■時事通信社がニューヨークから発信!スマートマスクと共に「CES 2022」で発表された新型イヤホン 2022年、1月ラスベガスで開催された「CES 2022」(世界家電見本市)では、ドーナッツロボティクス社は単独ブースで出展。その様子は、時事通信ニューヨーク支店から報じられた。その中でも新型イヤホンへの期待は高く、2022年内に米国でも先行予約を行う予定とのことだ。 出典元:プレスリリース ■将来、ソフトウェアのアップデートで スマホを越える存在に?片耳イヤホンの可能性 スマホをポケットに入れたまま、スマホAIを使いコントロールできる新型イヤホンは、いつか 多くの情報の窓口になる事ができるという。(電話、メール送受信、検索)将来的には、秘書AIといつも生活する未来がやってくるとドーナッツ ロボティクスのエンジニア達は考えているとのこと。いつでもデ

このコンテンツは会員限定です。
お申し込みをされますと続きを
ご覧いただけます。
会員限定コンテンツが30日利用し放題

30日無料トライアルを体験する

会員のメリットを確認する

既存会員の方はこちら

ログイン

関連タグ

×

参考になりましたか?

送信