Capex 独自対話 AI と人の対話時間が、人同士の雑談平均所要時間と同等の水準を達成。企業向けに顧客体験を向上させる「PATONA キャラクタープラットフォーム」提供、協業パートナーの募集を開始

参考になりましたか?

AI

2022/01/12

【クイックサマリ】 ・Capex が開発した対話AIと人との対話時間が、人同士の雑談会話時間と同水準を達成 *1 ・当該効果、対話AIの知見を活かして企業と顧客の関係構築に企業キャラクター対話 AI を活用する「PATONA キャラクタープラットフォーム」の提供を開始 ・企業キャラクターと顧客との 1on1 のインタラクティブな対話で、企業と顧客との距離を縮め、身近で親密度の高いマーケティング活動を実現 ・「PATONA キャラクタープラットフォーム」の協業パートナー企業の募集を開始 対話AI・バーチャルヒューマン企業の Capexは創業以来、対話AIの自社開発を行い、個人

向けアプリ「 PATONA(パトナ)」にて対話 AI 機能を提供してきました。この度、PATONA アプリの1起動あたりの平均利用時間が人同士の1on1の雑談時間と同水準となり*1、AI と人の対話が

人同士の対話同等の会話時間水準を達成したことを発表しました。併せて、Capexの強みである対話 AI・キャラクタライズの知見を活かし、企業キャラクターと企業の顧客とのインタラクティブな対話を実現し、企

業と顧客の距離を縮め、身近で親密度の高いマーケティング・顧客接点確保に貢献する「 PATONA キャラクタープラットフォーム」の提供を開始しました。 < キャラクター対話 AI を企業のマーケティン

グ活動に使うメリット> (1)企業キャラクターと顧客との 1on1 のインタラクティブな対話で、企業と顧客との距離を縮め、身近で親密度の高いマーケティング活動が実現できます。 (2)キャラクターが顧客体験の主体になることで、顧客との関係構築を積み重ねていくことができ、顧客エンゲージメントの向上に重要な役割を担うことができます。 (3)マーケティング活動のあらゆる顧客接点でキャラクター・対話 AI が活用でき、認知獲得から優良顧客化までの一連の顧客体験に統一感をもたらすことができます。 < PATONA キャラクタープラットフォームで実現できること> (1) あらゆるユーザーと 1on1 の対話コミュニケーションを通じてユーザーの生の声を集めることができ、また貴社の考えを伝えることができます。 2020 年 12 月にリリースした個人向けアプリ「 PATONA(パトナ)」で培った自然な会話が行える対話 AI を活用し、企業キャラクターと貴社顧客との1on1の会話を(LINE、WEBサイト、SNS、アプリで)実現することが出来ます。それにより、企業は顧客の声を直接、個別に集めることができ、マーケティングや企画、または営業活動にフィードバックすることができます。また、企業の考えを顧客に伝える際にも活用することができます。 (2)対話を通じて商品理解・購買促進などの態度変容を実現し

このコンテンツは会員限定です。
お申し込みをされますと続きを
ご覧いただけます。
会員限定コンテンツが30日利用し放題

30日無料トライアルを体験する

会員のメリットを確認する

既存会員の方はこちら

ログイン

関連タグ

×

参考になりましたか?

送信