コロナ禍においても、収益成長速度が6倍のサブスクビジネス

この内容が参考になったらぜひシェアしてください

サブスク

2021/01/08

こんにちは。株式会社デジタルシフトの高橋です。 昨年の今頃、世界がこんなにも変化するとどれだけの人が想像出来たでしょう。コロナ禍で、世界中が昨年とは一変した暮らしとなっています。 今回は、サブスクビジネスにおける収益化のためのプラットフォームを提供するZuoraが発表したサブスクリプション・エコノミー・インデックス(SEI)についての記事をご紹介致します。 「2020年サブスクリプション・エコノミー・インデックス」日本語版が発表https://digital-shift.jp/flash_news/FN201126_5 先日発表された2020年サブスクリプション・エコノミー・

インデックス(SEI)日本語版によるとパンデミックによって、経済の低迷にも関わらず、サブスクリプション・エコノミーは、引き続き好調。『所有より利用』に、消費者は、価値に重きを置く傾向となり、ビジネスの

成長が続いています。 発表されたデータによると、サブスクビジネスを実施している企業は、パンデミック渦中においても、全般的に成長を持続しています。 記事にもある通りサブスクビジネスでは、強化すべき3つの

能力があります。新しい収益源を生み出す俊敏性、デジタル化に適応する為のオートメーション機能、最後に顧客データを有効活用するための能力です。変化に柔軟に対応しビジネスを常にアップデートし続けていく必要が

あります。 弊社では、サブスクビジネスをご検討の方にコンサルティングの提供や、デジタルを活用したビジネスモデルの立案のご支援をしております。ご相談がありましたら、是非弊社までお寄せください。 株式会社デジタルシフト コンサルティング事業本部アナリスト 高橋 未希 金融機関にて営業担当に従事したのち、2004年より株式会社オプトにて運用型広告のオペレーション、データ分析、社内業務のBPR・BPOプロジェクトにてオフショア視察・立ち上げなどを経験。2014年以降は株式会社デジタルホールディングス(旧 株式会社オプトホールディング)グループ全体のITヘルプデスク業務に従事。2020年8月より現職。

このコンテンツは会員限定です。
お申し込みをされますと続きを
ご覧いただけます。
会員限定コンテンツが30日利用し放題

30日無料トライアルを体験する

会員のメリットを確認する

既存会員の方はこちら

ログイン

関連タグ