出版社から総合エンターテイメント企業へのサクセスストーリー

この内容が参考になったらぜひシェアしてください

DX

2020/10/01

こんにちは。株式会社デジタルシフトの米山です。 コロナの影響もあり、オフラインからオンラインへの生活変化は加速しました。 企業活動においても同じ流れが求められていますが、これまで経験したことがない、初めての挑戦となることも多く、デジタルへの大きな舵取りを躊躇されることも現実で起きている事ではないでしょうか。 今回は大手出版社"講談社"が、既存ビジネスの形を変え、大きな壁に挑戦した内容です。 デジタルシフトを"やらなければいけない"けれど何をして、どんな成果が得られるのか? いまいちイメ―ジできないという方に、是非読んでいただきたい記事です。 旧態依然の事業モデルを変え、売上を好調にした内容が具

体的に語られております。 ▼出版不況へ挑む講談社のデジタルシフト戦略https://digital-shift.jp/dx_strategy/MR190704 出版業界でもいち早くデ

ジタル化へ取り組んだことが功を奏し、今や講談社は"出版社"というカテゴリーだけではなく"総合エンターテインメント企業"へと姿を変え、アップデートされ続けています。 弊社では、大胆なデジタルシフトという

キーワードを掲げ、デジタルを活用したビジネスモデルの立案や既存サービスのアップデートのご支援をしております。 ご相談がございましたら是非弊社までお問い合わせください。 株式会社デジタルシフト コン

サルティング事業本部シニアコンサルタント 米山 小百合 株式会社オプトにてアドサーバ営業を経たのち、データプラットフォーム事業立ち上げ。 その後、パブリッシャー支援会社立ち上げに参画し、メディアの収益化支援をミッションに、RTB急拡大期のサプライサイド支援を行う。2020年5月~現職。 このコンサルタントに相談する

このコンテンツは会員限定です。
お申し込みをされますと続きを
ご覧いただけます。
会員限定コンテンツが30日利用し放題

30日無料トライアルを体験する

会員のメリットを確認する

既存会員の方はこちら

ログイン

関連タグ